オフィスが抱えるファックスの悩みも複合機で解決

オフィスが抱えるファックスの悩みも複合機で解決

企業が成長するに連れて、部署もどんどんと拡大化されてきますが、そうなると電話番号だけでなく、複数のファックス番号も必要となります。
しかし、ファックスは場所を取るものです。部署ごとに置くとスペースが必要になるのでオフィス内にムダなスペースができてしまう他、通信コストも大幅に重なります。

そんな時に便利なのが、複合機です。複合機1台置くことで、異なる複数の部門ごとのファックス番号があっても送受信が可能になります。

一部の複合機では最大3つのファックス番号までを登録しておくことができます。これによって、複数回線を利用して同時に送信をすることもできます。

また、ファックスした文書をそのまま電子メールで直接送信することもできます。
一度に複数の宛先に同時送信をしたい、という時にも便利ですし、通信費の削減も期待できます。

この他にも見積書や請求書など、宛先を誤って送ってしまったら大変な文書をミスなく送信する為に誤送信を抑止するための機能が備わった複合機もあります。ファックス番号を2度入力を必須にしたり、宛先表以外の送信先へは送信を禁止するなど、人為的なミスを極力抑えることも可能となります。

オフィス内のファックスに関わる悩みも複合機なら解決できます。

    Copyright(C) 複合機導入前のチェックポイント All Rights Reserved.