便利な複合機のスキャン機能

便利な複合機のスキャン機能

スキャナはオフィスの中でも欠かせないものとなりました。
文書のデータ化、見積書や請求書など、後から書き換えられると困る文書をPDFに返還するなど、実に様々な場面で役に立つ機能です。

複合機にはコピーと同じような感覚で、紙ベースの書類をスキャンし、PDFデータにすることができます。
これによってスキャンしたデータをそのまま電子メールにて送信することもできます。

しかし、ごく僅かなデータなら良いものの、多少枚数の多い紙ベースの書類になりますとデータ量が大きくなってしまい、電子メールにて送受信が困難になることがあります。
電子メールで送信ができなくなると、せっかくの便利なPDF変換機能も台無しになってしまいます。

そこで、電子メールに添付する上で、負担なく送信できるようにデータの容量を極限まで減らすスキャン機能がついた複合機もあります。

テキストベースで色数が少ない図面やマーキングしてある文書に関しては、モノクロデータくらいの容量に抑えてスキャンしPDF化することが可能です。
データのサイズが極端に軽くなるので、添付データとしても負荷が少なくなり、大変便利になります。

さらにデータをExcelやWordに変換することもできる複合機もあり、ますます利用用途は広がります。

    Copyright(C) 複合機導入前のチェックポイント All Rights Reserved.