複合機の契約は慎重に判断しよう

複合機の契約は慎重に判断しよう

複合機を導入しようとした時に、販売代理店から営業を受けることが多いかと思います。
営業の説明を聞いていると余計に魅力を感じてしまい、中にはその日に契約してしまいたい、と思うこともあるかと思いますが、そんな時には一旦そこで冷静になって考えるようにしましょう。

まず、複合機は高額なものなので、多くの場合はレンタルで契約をするかリースで契約をするかで分かれます。
レンタルでもリースでもメリットとデメリットがありますので、それを承知の上で契約をすることが大切です。

レンタルでもリースでも、月々の支払いは比較的安価なものになるので導入しやすいのですが、リースの場合でしたら契約期間内は残金の一括返済をしない限り解約ができません。

また、レンタルの場合は好きな製品を利用することができません。
さらに気に入らずに解約をする場合は違約金が必要となることがあります。

どちらにせよ、これという製品があったら衝動買いをしないようにして、利用頻度の多そうなオフィスのスタッフに相談をして、実用性がありそうなものなのかを再度検討する必要があります。

衝動買いは失敗する元になりますので、どんなに良い提案があっても、くれぐれもその場ですぐ契約しないようにしましょう。

    Copyright(C) 複合機導入前のチェックポイント All Rights Reserved.