複合機の導入でコスト削減

複合機の導入でコスト削減

コピーのリースが終わる企業は新しい製品への切り替えを検討されるとは思いますが、最近の複合機はコピー機とはまったくの別物となり、コピー機に備わっていなかった機能がどんどんと追加されるようになりました。
かつてのコピー機とは比較にならない程利便性はグンと上がり、複合機を導入することで従来のコピー機を利用していた時と比較した場合に、オフィス内の業務効率のアップが見込めます。

コピー機能以外にファックス、スキャナ、プリンター機能が備わっている複合機を導入することで業務効率のアップが見込めたり、1台に集約されている分、オフィス内の省スペース化にもつながります。

また、なんといってもコストの削減にも繋がるというメリットもあります。
複数の機能が1台に集約されているので、それぞれの運用管理をする必要もなく、また、それぞれのサポートを受ける必要もありません。
保守も一まとめになるので、ランニングコストも削減することに繋がります。

さらにプリンター、スキャナ、ファックスをそれぞれ別に買い求める必要もないので、全て1台にまとまった複合機を導入することで、本体価格だけみてもトータル的に安くなります。

オフィス内の必要なOA機器を一つにまとめ、コストも削減できるのが複合機です。

    Copyright(C) 複合機導入前のチェックポイント All Rights Reserved.